学校法人 聖ステパノ学園

トップへ お問い合わせ アクセス

小学生の様子

春の遠足 1~2年生

平塚市総合公園

小学校1.2年生は、平塚市総合公園へ出かけました。お天気にも恵まれ、広い公園のアスレチックでは、2年生と一緒に思いっきり身体を動かすことができました。そして、ふれあい動物園では、ひよこやハムスターなどかわいい小動物とたくさん触れ合うことができ、ポニーにも乗ることができて大満足の一日となりました。

春の遠足 3~4年生

小田原城址公園(小田原城天守閣・常盤木門・NINJA館)

 小3・小4は小田原城址公園に向かいました。天守閣では、学校で用意した五つの試練をクリアしながら、最後には最上階の展望デッキからの眺めを楽しみました。展望デッキからはステパノのある大磯丘陵も見え、「北東だね」と方位の学習を振り返る場面も見られました。
 その後、常盤木門の中の侍の展示や『花伐つ鎧』というプロジェクションマッピングを楽しみ、少し早めの昼食を。午後は、リニューアルオープンしたてのNINJA館で忍者の修行体験に臨みました。最後には好きな風景をスケッチをして、充実した遠足となりました。




春の遠足 5~6年生

旧岩崎邸庭園・上野恩賜動物園

小5・小6は、電車に乗って、旧岩崎邸庭園と上野恩賜動物園に向かいました。
今回は、グループで自分達で約束事や行動計画を話し合い当日に備えました。

「旧岩崎邸庭園」は、聖ステパノ学園の創立者、澤田美喜先生が育った場所で、学園として深い繋がりがある場所です。予想していた以上に大きな建物や、金唐皮紙で装飾が施された内装に、子ども達は驚いていました。「この窓から、ママちゃま(澤田美喜先生の愛称)がのぞいていたのかな~」とか、「この木、きっとママちゃまが登ってたよね」などと、昔に思いを馳せる子ども達もいました。

「上野恩賜動物園」では、計画した内容でグループごとに見学をしました。
ゾウ・トラ・ライオン・ペンギン・ハシビロコウ。はたまた爬虫類など、それぞれに興味深く観察をしていました。多くの班が期待していたパンダのシャンシャンは、残念ながらお昼寝中でしたが、一人ひとり満足のいく見学をすることができました。