学校法人 聖ステパノ学園

トップへ お問い合わせ アクセス

2019年度 小学生の様子

スケート教室

今年度も横浜銀行アイスアリーナにて
3年生から6年生の児童を対象にスケート教室が行われました。
普段とは違う安定しない足場に戸惑いながらも
短い時間でスイスイ滑れるようになる子ども達のパワーに
驚かされました。

  • 基本が大切!まずは転び方から習います。その後、短い距離をちょっとずつ往復しながら、だんだんと距離を伸ばします。

  • 慣れてきたら、メインリンクに出て滑ります。壁につかまっている人も、少しずつ手を放し、自分の力で滑り始めます。格好も様になってきます。

  • 学年が上がると、スケートの経験も豊富になり、滑りにも余裕が出てきます。後ろを向いても大丈夫!

マラソン大会試走


1月30日に学園恒例行事「マラソン大会」がおこなわれます。
晴天に恵まれた1月9日
大磯運動公園で本番に向けて、小学校5,6年生が現地練習をおこないました。

5,6年生は2.2㎞を走ります。
順位を意識して走る児童。タイムを意識して走る児童。昨年の自分を超える努力をする児童・・・。それぞれに目標をもって取り組みました。もちろん順位がハッキリと出る競技ですが、それ以上に得るものが多い競技でもあります。

来週は1年から4年の児童が現地練習をおこないます。
体育の時間は校内で練習を重ねます。
本番の日には全員が完走できるように、しっかりと練習していきたいと思います。

準備運動が終わった後は、各自のペースでアップです。
これが終わるとスタートラインに並びます。
胸のドキドキが高鳴ります。

スタートの瞬間!集中力が一気に高まります。
ゴールをする自分をイメージして一歩一歩前に進みます。
今回は無事に全員ゴールできました。

これから練習を重ねて、本番に備えたいと思います。